ファビコン ABOUT

―当店について ―

ショップ情報

北部九州の人気ビーチダイビングポイント【辰ノ口】の目の前にあるお店です。

辰ノ口をダイビングポイントとして開拓した先代から数えて創業30年を超える老舗。
クラブハウスには温水シャワー・更衣室、器材洗い場、休憩スペースを完備。

ダイビングを快適にするための施設がございます。
常勤、非常勤とベテランのスタッフが多数在籍しているので、各種コース少人数での実施が可能。女性お一人での参加もご安心ください!

体験ダイビングからプロコースまでダイビングのことなら、長崎の海を知りつくした当店にお任せください。

ファビコン MEMBER

―スタッフ紹介 ―

平野 藍子

Aiko Hirano

NAUIコースディレクター
オーナーガイド

プロフィール

福岡県出身。幼少期よりダイビングをはじめ、前職国家公務員として勤務の傍ら、インストラクター取得。
前オーナー矢島の人柄と辰ノ口の海に魅了され、伊豆より流れ着いてはや20年。
『海にお邪魔させてもらう』気持ちを忘れずに皆様のダイビングライフのサポートをさせていただきます。

Profile Picture

黒川 真由美

Kurokawa Mayumi

PADI インストラクター

プロフィール

大分県出身​。
福岡県の都市型ショップに勤務ののち、出産・育児期間を経て、辰ノ口にてガイド復帰。​
ウミウシ大好き。辰ノ口のマクロ生物は全て知りつくす、当店の看板ガイド。​

Profile Picture

宮崎 健二

Kenji Miyazaki

NAUIダイブマスター

プロフィール

長崎県長崎市出身。先代オーナーの頃からガイドとして活躍。
ブルーアース1、辰ノ口の地形から、あんなことやこんなことまで(笑)
知り尽くす男。
辰ノ口だけでなく、夜の思案橋も、ブルーアース1、知り尽くしてます。
昼も夜もガイドはお任せください!

Profile Picture

中村 望

Nozomi Nakamura

NAUIダイブマスター

プロフィール

長崎県諫早市出身。2008年にブルーアースでライセンスを取り、
2014年、念願のダイブマスターへ!!
ブルーアース生え抜きのママさんガイド。
丁寧なガイディングには、ファンが多数!!
不定期で振る舞われる、特製豚汁は絶品です!

Profile Picture
サポートメンバー

長崎大学公式ダイビングサークル

ISANA

― 辰ノ口の海 ―

対馬海流が流れる東シナ海に面した北部九州屈指のスーパービーチポイント『辰ノ口』

長崎空港から車で1時間。JR長崎駅からは車で30分。
県内一の繁華街とダイビングポイントが近い、全国的にも珍しい利便性の高い立地です。

「観光地」としての知名度が高い長崎県。
全国どのダイビング地よりも、アフターダイブが充実すること間違いございません。

― 辰ノ口の海の魅力 ―

『辰ノ口』はビーチダイビングポイントです。

沖に伸びた岬を中心にダイビングエリアは広く、1日では全エリアを回れないほど。

4つあるエントリー口は東西南北に面しているため、どの方位からの風にも強く、通年安定して潜れるのがスーパービーチたる所以。

エントリーポイントの手前は浅く穏やかなエリアが広がっており、体験ダイビングや講習によく使われています。

ビーチの経験があまりない方でも楽にエントリー可能です。

沖は流れが早いため、エントリーしたポイントとは異なるポイントからエグジットする「ドリフト」スタイルが基本。

ビーチダイビングとは思えないダイナミックな景観や、日本海側の魚と南方系の魚が入り乱れる濃い魚影。

砂地、泥地、ゴロタと変化に富んだ環境。

ワイドからマクロまで非常にバラエティに富んだ海です。

ビーチながら最大深度35Mのポイントもあり、ライセンス取りたての初心者から、ベテランダイバーまで幅広く楽しめる海です。

―『辰ノ口』シーズナリティ ―

春の海1
春の海2
春の海3
春の海4

水温15~18℃/透明度 5~8M ドライスーツ

春濁りはあるものの、ウミウシが多数みられる。

(ウララカウミウシやイナバミノウミウシ等)

水温が下がってもエビカニ類、ソラスズメダイ、クマノミは通年を通して観察できます。

夏の海
夏の海2
夏の海3
夏の海4

水温20~28℃/透明度5~10M 6月中旬まではドライスーツがお勧め。

7月末まで間近で見れるアオリイカの交接・産卵シーンは圧巻。

アカオビハナダイは水深13M付近という他エリアより比較的浅い水深でじっくり狙える。

辰ノ口起源のビードロカクレエビを狙えるチャンスも増える時期。ミジンベニハゼも個体数が増え、1人1個体での撮影が可能。

水深1~2Mではロウソクギンポの求愛行動(9月まで)が至るところで行われ、これも必見。

秋の海
秋の海2
秋の海3
秋の海4

水温18~25℃/透明度 5~10M 5mmウェット+フードベスト。11月初旬~ドライ

年間を通して観察できる、ソラスズメダイの求愛ダンス・産卵が活発に。

ハナハゼの個体数が非常に多く、じっくり狙える環境も全国的に稀。

カンパチ、ブリ、イサキなどの群れも夏と同様、活発。

夏に観察できる被写体はそのままに、季節来遊漁も増えてくる時期で海中は最も賑やか。

冬の海
冬の海2
冬の海4
冬の海

水温13~16℃/透明度8~15M ドライスーツ

水深20M以深ではガラスハゼが多数出現する。

エビ・カニ類の動きは鈍り、個体数は減るがじっくり狙いやすい。

ダイバー慣れしている真鯛が目の前を周遊する。1ダイブどこまでもついてくることも。

ファビコン COMPANY

―会社概要 ―

ショップ
会社名株式会社インディゴ
屋号
所在地
ブルーアース21長崎
長崎県香焼町2847-1
電話095-871-6122
代表取締役平野藍子
事業内容ダイビング事業
スクール運営
ダイビング用品販売
空気・エンリッチドエアナイトロックス 充填